ホーム > 予防歯科

予防歯科

予防歯科

 「健康寿命」という言葉があります。その方が寝たきりなどになっておらず、健康に過ごしている期間のことです。理想を言えば死ぬ前日まで、健康に過ごしていたいものですが、日本人の場合、平均寿命より健康寿命が10年くらい短くなっています。実は、この健康寿命に、残った歯の本数が大きくかかわっているのです。元気なご長寿の方はほとんど例外なく、ご自分の歯を多く残しています。

 こうした話をすると「まだまだ先の話」と考えてしまいがちですが、若くて自覚症状がなくてもひそかに歯や歯ぐきの病気が進んでいる場合もありますし、環境の変化で急激に進行することもよくあります。むし歯や歯周病予防を早くから始めることで、健康に大きな効果が得られます。さらに、むし歯や歯周病は全身のさまざまな病気と関連があるため、しっかり予防することは病気リスクを下げてくれます。

 歯の質や口内の細菌数、唾液のPH、食習慣などはお1人おひとり違うもの。その方によって予防に通っていただきたい頻度は変わりますが、半年に一度程度検診とクリーニングを受けていれば、もし歯周病やむし歯になってもごく軽い治療で終了し、進行を止めることができます。

ヨシダ歯科クリニックの予防歯科

ヨシダ歯科クリニックの予防歯科

 歯だけでなく歯肉やポケット、舌や口内の粘膜などをきめ細かくチェックします。その上で、食べ物が挟まりやすくなった場所や気になっている場所などについてうかがって、トータルで口腔内を検診します。
 歯垢を染める薬剤を使ってみがき残しのチェックを行い、苦手な場所のケア方法をていねいにご指導していきます。もし初期のむし歯や歯周病が見つかった場合には、現状をくわしくご説明して、できる治療についてご相談し、ご同意いただいてから治療に進みます。

検診後は、歯石や日ごろのブラッシングでは取りきれない部分の歯垢などを取り除くクリーニングを行います。

妊婦さんの時からはじまるお子さまの歯科予防

妊婦さんの時からはじまるお子さまの歯科予防

 お子さんの歯科予防は赤ちゃんに歯が生えてからとお考えのお母さまもいらっしゃいますが、本当は妊婦さんになったらぜひ一度、おなかの中のお子さんのために検診を受けていただきたいと考えています。

 実際に、赤ちゃんが生まれてからお母さまはとてもお忙しい時期を過ごされますので、その前にしっかり赤ちゃんの口内ケアについて知っておくと慌てずにしっかりとしたケアが行えます。妊娠されているときから、お子さんの歯のためにできることは、実はたくさんあるのです。

 お腹の中で新しい命をはぐくむ間はカルシウム不足になりがちですし、出産後は授乳のために不規則な生活がしばらく続き、お母さまの歯トラブルも増えてくる時期です。その予防もかねて、一度ご相談にいらしてください。

お子さまの歯科予防

お子さまの歯科予防

 お子さんの歯は初期のむし歯を見逃してしまうと、歯が小さく奥歯の溝は複雑でむし歯の進行がとても早いものです。
 現在は市町村でおこなう1歳半、2歳半、3歳半の健診がありますが、それが終わると小学校入学直前まで健診がありません。その間にむし歯が進行してしまうお子さんがとても多いのです。乳歯のむし歯は永久歯の生え方にも大きく影響を与えますので、できれば半年に一度、検診を受けることをおすすめします。

当クリニックでは、小児予防に関して、検診とクリーニング、ブラッシング指導、保護者の方への仕上げみがき指導、そして食習慣や歯のためによいメニューなどのアドバイスを行っています。固いものをしっかり噛むことは、あごをきれいに成長させ、永久歯の歯並びをよくするためにも重要なことです。そういったきめ細かいご相談を行って、お子さんの健やかな成長をサポートしていきます。
 
 さらに、当クリニックでは、歯を強くしてむし歯の発生を防ぐフッ素塗布を行っています。フッ素塗布はむし歯予防に大きな効果が実証されていて、北欧などデンタル先進国では当たり前になっている安全性の高い予防です。
 
 フッ素塗布は、保険診療では行えないため、2000円の費用がかります。

アクセス


■住所
〒252-0815
神奈川県藤沢市石川3丁目30−8
コスモヒルズ壱番館A号

■外来受付時間
【月・火・水・金】
9:30~13:00
14:30~19:00
【土】
9:30~17:00
(予約制 臨時休診あり)

■休診日
木曜・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら